セガゲームス、東京2020公式スポーツゲームの4種目を体験版で配信

セガゲームス、東京2020公式スポーツゲームの4種目を体験版で配信
セガゲームスは7月9日~17日の期間限定で、PlayStation4およびNintendo Switch用のソフトウェア「東京2020オリンピック The Official Video Game」の4種目をプレイできる体験版の配信を開始した。

「東京2020オリンピック The Official Video Game」は、世界的に人気の高いオリンピック競技「16種目」を、PlayStation4およびNintendo Switchで楽しむことができるというオリンピック公式スポーツゲーム。自分好みにカスタマイズしたアバターをゲームに登場させることもでき、「誰でも『東京2020オリンピック』に参加・体験できる」という。

今回配信開始となった体験版では、製品版に収録されている16種目のうち、「110mハードル」「テニス(シングルス/ダブルス)」「200m個人メドレー」の4種目をプレイすることが可能。

7月9日~17日の期間限定で、PlayStation Storeおよびニンテンドーeショップにて配信される。期日までにダウンロードすると、製品版発売日前日の7月23日23時59分までプレイすることができるとのこと。

製品版の発売日は7月24日。すでに、PlayStation Storeおよびニンテンドーeショップにて予約が開始されており、予約注文の上、事前に本体にコンテンツをダウンロードしておけば、発売日の7月24日0時よりプレイすることができるという。

なお、製品版への追加種目として、9月から順次、「ラグビー」「柔道」「スポーツクライミング」「4×100mリレー」の4種目が無料アップデートとして配信されることが決定している。製品版の価格は4,990円(税別)。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月11日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。