『なつぞら』山口智子、シーンごとに歌を準備! 9割カットも「めげずに歌う」

『なつぞら』山口智子、シーンごとに歌を準備! 9割カットも「めげずに歌う」
NHKの連続テレビ小説『なつぞら』(毎週月~土曜8:00~)で、おでん屋の女将・岸川亜矢美役を演じている山口智子が実に軽やかで素敵だ。亜矢美は元踊り子だが、山口は「彼女にとってはおでん屋のカウンターもステージで、人生はエンターテインメントです」と語っている。実際に、山口自身はフラメンコが踊れるが、役柄にもそのスキルが十分に発揮されている。

山口の朝ドラ出演は、ヒロインを務めた『純ちゃんの応援歌』(88)以来、31年ぶりとなったが、人生経験を積んだ分の人間力が亜矢美役に加味され、戦後をたくましく生き抜いた踊り子という役柄に説得力を与えている。また、息子のように育ててきたなつの兄・咲太郎(岡田将生)だけではなく、なつにとっても、今や“東京のお母さん”のような存在となった。

常に朗らかで、ひまわりのように明るい亜矢美役に、山口は並々ならぬ情熱をもって臨んだようだ。

――元踊り子の亜矢美役にはどんなふうにアプローチされたのですか?

まずは、生きる喜びを体で表現していいという役をいただけたことが本当に嬉しくて。亜矢美は「ムーランルージュ」というエンターテインメントの殿堂で、踊りに情熱を注ぎながら生きる希望を見出し、戦争や愛する人との別れなど人生の辛苦を乗り越えてきました。だから毎日立つおでん屋のカウンターでも同じく、人生の晴れ舞台だという気持ちで歌ったり踊ったりしながら、お客さんを楽しませることを自ら楽しんでいます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山口智子 ドラマ
  2. 山口智子 朝ドラ
山口智子のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山口智子 + 朝ドラ」のおすすめ記事

「山口智子 + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

「山口智子 + ドラマ」のおすすめ記事

「山口智子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「北川景子」のニュース

次に読みたい関連記事「北川景子」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。