スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」レビュー - ロングバッテリーが超便利、コスパも見た目も秀逸

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」レビュー - ロングバッテリーが超便利、コスパも見た目も秀逸
スマートウォッチに求める条件は4つ
個人的にスマートウォッチに感じていた不満は、サイズの大きさとビジュアルのゴツさ。大きな腕時計は視認性も操作感もよいですが、装着した印象がカジュアルによりがち。スーツで外出することの多い筆者としては、もう少しフォーマルよりのデザインが欲しいのでした。

そんな筆者の目に留まったのが、ファーウェイHUAWEI WATCH GT」シリーズ(以下、GTシリーズ)。ケース径46mmの「アクティブ」「スポーツ」「クラシック」に加えて、2019年4月にケース径42mmという比較的コンパクトな「エレガント」モデルが加わりました。

大きさと機能、価格のバランスが凄くイイ!


筆者がスマートウォッチに求める条件は4つあります。

心拍数計を搭載
「睡眠の質」をモニターできる
バッテリーが3日以上持続する(夜充電だと睡眠がモニターできないので)
価格は4万円以下が望ましい

これらの条件に「カジュアルすぎないコンパクトなデザイン」を加えると、意外と選択肢はありません。GTシリーズは、これらすべての要望を満たした数少ないスマートウォッチなのです。心拍数計を搭載し、バッテリーの持ちも長時間。睡眠トラッキングも可能で、価格(税込、ファーウェイ楽天市場店)はアクティブモデルが24,710円、エレガントモデルが22,550円となかなかリーズナブルです。

特に注目したいのはバッテリー持続時間。筆者は以前Apple

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NVIDIA」のニュース

次に読みたい関連記事「NVIDIA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ZTE」のニュース

次に読みたい関連記事「ZTE」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。