これからはじめるYouTube Music – 無料と有料の違いは? 音楽・動画連携が超便利

これからはじめるYouTube Music – 無料と有料の違いは? 音楽・動画連携が超便利
今回はグーグルの定額制音楽配信サービス「YouTube Music」を掘り下げてみます。動画配信サービスのYouTubeと一緒に楽しんだり、Google Homeシリーズのスマートスピーカーと上手に組み合わせて活用する方法などを紹介しましょう。

YouTube Musicとは
無料版と有料版の違い

グーグルの音楽配信サービスを振り返ると、YouTube Music前身であるGoogle Play Musicが、2015年9月に日本上陸しました。2018年の11月に、YouTube Musicとして新しいスタートを切っています。グーグルの音楽配信サービスは今後、Google Play MusicからYouTube Musicへと段階的に統一される予定です。

YouTube Musicのサービスには、無料版と有料版があります。無料版は、楽曲再生の合間に広告表示が挟まれたり、利用にいくつかの制限が付きます。一方、有料版の「YouTube Music Premium」は、広告非表示、バックグラウンド再生(他のアプリを立ち上げても音楽再生が止まらない)、音声のみ再生、オフライン再生(端末への一時保存)など、リッチな機能が充実。有料版は月額980円で、プラス500円で最大6人までの家族と一緒に使えるファミリープランのほか、月額480円の学割プランもあります。

有料版の利用はAndroid端末経由がお得

YouTube MusicはモバイルアプリとPCブラウザで楽しめます。モバイルアプリはAndroid OSとiOSの両方に対応していますが、

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュース

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。