新しい販売店を監修? マツダのデザイン担当・前田常務に聞く真意

新しい販売店を監修? マツダのデザイン担当・前田常務に聞く真意
関東マツダは板橋本店(東京都板橋区)をリニューアルし、2019年8月3日にオープンする。この店舗はマツダにとって、ブランド訴求を図るための発信・体験拠点という位置づけだ。こういった店舗は首都圏で4カ所目となる。

建物のデザインを監修したのは、マツダで(クルマの)デザインとブランドスタイルを担当する前田育男常務。カーデザイナーが販売店の在り方まで考えるのは珍しいそうだが、どんな思いで取り組んだのだろうか。話を聞いてきた。

ブランドで選ばれる存在を目指して


マツダは「ブランドで選ばれる存在」を目指し、さまざまな施策を展開している。例えば先頃、同社のフラッグシップモデルである「アテンザ」を「MAZDA6」に改名したのも、そういった施策の1つだ。商品名を「ブランド名+数字」(SUVはCX+数字)に統一することにより、ブランドをより鮮明にすることを狙っている。「今は、まだまだ商品や個別の技術などで選ばれていますが、目指しているのは、マツダというブランドで選ばれ続けることです。そういう存在になりたい」。マツダで国内営業を担当する福原和幸常務執行役員は、関東マツダ板橋本店の内覧会でこのように述べた。

板橋本店は広島県出身の建築家である谷尻誠氏と吉田愛氏(両者ともサポーズデザインオフィス所属)がデザインを担当。マツダのデザイン本部がデザインを監修した。クルマのデザイナーが建物のデザインを監修するのは珍しいそうだが、前田常務がこの取り組みを始めたのは6年近く前のことだという。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。