ジャニーズ事務所、公取委から調査「今後は誤解を受けないように」

ジャニーズ事務所、公取委から調査「今後は誤解を受けないように」
ジャニーズ事務所は17日、公正取引委員会から注意を受けたとする同日の報道を受け、「今後は誤解を受けないように留意したいと思います」とコメントを発表した。

この報道は、NHKが第一報を出したもので、元SMAPでジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の3人について、同事務所が民放テレビ局などに対して出演させないよう圧力をかけていた疑いがあるとして、公取委が独占禁止法違反につながるおそれがあると注意していたという内容。

これに対し、ジャニーズ事務所は「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」と説明。その上で、「とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」とした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月18日の芸能総合記事
「ジャニーズ事務所、公取委から調査「今後は誤解を受けないように」」の みんなの反応 4
  • ご意見番 通報

    中居君も木村君も早くこんな事務所を去った方がいい。介入されたということは、疑いがあったということ。法に触れることをするのは、犯罪になるから、世間の見方も変化するよ。

    4
  • ニャニャー 通報

    そう、元SMAP2TOPも思い切ってブラック事務所を脱出しな♡ましてやバーニングプロの二の舞になったとすべての状況が証明しているので、私も2つのブラック事務所を叩き殺したくなった!

    2
  • 匿名さん 通報

    最近テレビで見ないなと思ったらそういう事か。ジャニーズ事務所も器が超小っちゃいな。

    1
  • 匿名さん 通報

    三人がいきなり番組を打ち切られ、その後新規の番組も与えられず長きにわたり、テレビに出られなくなっていることが圧力の全てだ。滅べジャニーズ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。