TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第3話のあらすじ&先行場面カット

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第3話のあらすじ&先行場面カット
2019年7月から放送開始となったTVアニメ荒ぶる季節の乙女どもよ。』より、第3話「バスガス爆発」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、第3話のあらすじ&場面カット


第3話「バスガス爆発」

廃部を言い渡された文芸部の面々は、回避するために戦うことを決意する。
一方ひと葉は、英気を養うために訪れた書店で、別の女子高校生作家のデビュー作を見つけてしまう。
編集者に問い詰めるもリアリティがないと言われ、チャットルームで相談することに。
「チャットじゃなくて。実際にしてみたい」

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、MBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月18日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。