ワコム、21.5型IPSフルHD液晶タブレット「Cintiq 22」- このスペックで税込118,800円

ワコム、21.5型IPSフルHD液晶タブレット「Cintiq 22」- このスペックで税込118,800円
ワコムは7月18日、21.5型の液晶タブレット「Wacom Cintiq 22」(以下、Cintiq 22)を発表しました。Cintiq 22の特徴は、なんといってもこの大型サイズの液晶タブレットながら、ワコムストア価格118,800円(税込)というコストパフォーマンスの良さ。新型の実力はいかほどか、一足先に触れてみました。

学生や趣味で絵を描く人も手に取れる液晶タブレット


ワコムの液晶タブレットといえば、イラストレーターや漫画家、アニメーターなど多くのプロフェッショナルが選ぶ製品。プロフェッショナルが選ぶだけあり、使いやすさや精度の高さなどには定評があります。ただし、価格もそれなりに高いのが難点。ワコムは今回発表されたCintiq 22と同じサイズのプロフェッショナル向け形液晶ディスプレイ「Cintiq 22 HD」も販売していますが、こちらはワコムストア価格で203,040円(税込)となかなか手が届きにくい価格です。

一方、ワコムが2019年1月から販売しているのが、15.6型サイズながら8万円以下というエントリーモデル「Wacom Cintiq 16」(以下、Cintiq 16)。フルHD(1,920×1,080ドット)の解像度があり、プロ用のペン「Wacom Pro Pen 2」に対応する本格的な仕様です。ワコムストア価格が73,224円(税込)と、非常に手に取りやすい値段ということで、ワコムファンの間でも衝撃をもって受け入れられました。今回発表されたCintiq 22は、このCintiq 16と同シリーズです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュース

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。