声優・駒形友梨「春夏コレクション」な新譜『Indigo』を語る

声優・駒形友梨「春夏コレクション」な新譜『Indigo』を語る
●前作以上に、自身の意見や想いの反映された1枚が完成
昨年6月、シングル「トマレのススメ」でアーティストデビューを果たした声優駒形友梨。今年2月には1stワンマンライブも成功させ、このたび2ndミニアルバム『Indigo』をリリースする。

タイトルどおり青や水、さらにはリリース時期の夏を連想させる楽曲揃いではありながら、いずれも駒形らしいポップなナンバーとなっており、サウンドと歌声との相性も良好だ。今回はそのリリースにあたってのインタビューを敢行。1stワンマンを通じての心境の変化なども含めて、語ってもらった。

ファンの温かさを感じ、信頼を得た1stワンマン


――2月の1stワンマンを経て、歌うことに対しての意識に変化はありましたか?

ワンマンまでは、自分ひとりをみなさんが観に来てくれるから「自分が、みなさんを楽しませないと!」って思っていたんですよ。でもみなさんがいちばん持って帰りたいものって何かな? と考えると、私はダンスがすごく踊れるわけでもないし、お喋りが上手なわけでもない。やっぱり私の歌を聴きにきていただいていると思うんです。だからとにかく歌に没入して集中して、ひとつでも多くの表現を歌に乗せていく。それが私のスタイルみたいになっていくんじゃないかな? ……っていうのは、ライブ後に考えました。

――それも、実際にライブを経験したからこそ生まれた考え。

はい。コンテンツのライブは、踊りも交えて「みんなで盛り上がる」もので。それ自体すごく楽しいし、みなさんもそれを求めて来ているので、自分のワンマンについても「そうしなきゃ」と思っていたんです。でも実際にやってみた自分のワンマンと今まで出演してきたライブを比べ、自分の想いを整理していった結果、今は「別に、そこに強く意識しなくてもいいのかな?」っていう気持ちのほうに傾いている、という感じですね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 声優 イベント
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。