Microsoft 4〜6月期、純利益49%増で過去最高、企業のPCアップグレード回復

Microsoft 4〜6月期、純利益49%増で過去最高、企業のPCアップグレード回復
Microsoftは7月18日 (現地時間)、同社の2019年度第4四半期 (2019年4月~6月)決算を発表した。クラウドサービスの販売拡大とOfficeの伸び、企業の強いPCアップグレード需要によって、売上高・純利益ともに過去最高を記録した。

6月期の売上高は337億ドルで前年同期比12%増。純利益は同49%増の132億ドル、1株利益は1.71ドルだった。市場予想の平均は、売上高327億ドル、1株利益1.21ドルだった。以下は部門別の売上高。

More Personal Computing


売上高112億8000万ドルで前年同期比4%増だった。WindowsはOEM Proが18%増。CPU不足の影響が緩和し、2020年1月にサポートが終了するWindows 7からアップグレードする企業顧客が増加した。一方、OEM non-Proは8%減だった。Chromebookやタブレットとの競争が激化する廉価帯で苦戦している。

デバイスは、Surfaceファミリーの売上高が前年同期比14%増だった。米国の新学年シーズンに合わせた新製品が6月期に登場しなかったが、安定した売上を記録した。Xboxハードウェアは48%減と大きく落ち込んだ。しかしながら、Microsoftはゲームコンソール中心からプラットフォーム規模の取り組みにゲーム事業の戦略を切り替えている。Xboxソフトウエアおよびサービスは3%減、Xbox Liveの月間アクティブユーザー数は14%増加し、6500万人になった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。