スシローが名店と手を組み始動した「匠の一皿プロジェクト」メニューを実食

スシローが名店と手を組み始動した「匠の一皿プロジェクト」メニューを実食
回転すしチェーン「スシロー」を運営するあきんどスシローは7月19日より、回転すしの常識を超える一品を提供する「匠の一皿プロジェクト」をスタートする。

これまでも世界中からこだわりのネタを厳選し提供する「世界の海からいいネタPROJECT」など、様々な商品強化を行なってきた同社だが、今回のプロジェクトでは商品開発をより一層強化。すし以外のジャンルの異なる名店の味をスシロー価格で楽しめるという。

監修やコラボとはひと味違う、新しい取り組み


18日には都内で発表会が行われ、スシローグローバルホールディングス取締役執行役員商品本部長・堀江陽氏が登壇。

“うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。”という企業理念を示した上で、同プロジェクトについて「お客様にもっともっと喜んでいただくために、もう一段上の“うまい”を追求しなければいけない。そう考えたときにお寿司以外の領域から新しいエッセンスを取り入れたいということで、今回のプロジェクトを立ち上げることになりました。単に味にお墨付きをもらう『監修』、あるいはメーカー既存商品を使わせていただくような『コラボ』ではなく、匠の皆さんと一からメニュー開発をするという取り組みです」と説明した。

堀江氏は名だたる料理人の候補の中から匠を選出するにあたり、実際にたくさんの名店に足を運んで様々な料理を口にしたとのこと。そして今回、同プロジェクトに参画することとなったのは、「中国菜エスサワダ」(

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら