吉本・岡本社長が加藤浩次と話し合いの場設定へ 退社宣言に「残っていただけることから始める」

記事まとめ

  • 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、都内で会見を開き、一連の闇営業騒動について謝罪した。
  • この日放送の『スッキリ』では、極楽とんぼの加藤浩次が経営陣の全面刷新を求め、そうでなければ退社すると宣言していた。
  • 岡本社長は「加藤君に関しては会見後、ミーティング、打ち合わせを、ということで話をしております」と話し合いの予定があることを明かした。

吉本・岡本社長、加藤浩次と話し合いへ「残っていただけることから始める」

吉本・岡本社長、加藤浩次と話し合いへ「残っていただけることから始める」
吉本興業の岡本昭彦社長が22日、都内で会見を開き、一連の闇営業騒動について謝罪。雨上がり決死隊宮迫博之ロンドンブーツ1号2号田村亮に対しても謝罪し、処分の撤回を発表した。また、自身の処分については「50%の減俸を1年間続ける」と辞任しない意向。経営陣が変わらなければ退社すると宣言した極楽とんぼ加藤浩次とミーティングする予定であることも明かし、「残っていただけることから始めていく」と話した。

この日放送の日本テレビ系情報番組『スッキリ』では、極楽とんぼの加藤浩次が、経営陣の全面刷新を求め、そうでなければ退社すると宣言。岡本社長は「今日の加藤君の話も聞きまして、加藤君に関しては会見後、ミーティング、打ち合わせを、ということで話をしております」とミーティングする予定であることを明かした。

その後、加藤の退社宣言についてどのように考えている聞かれると、「加藤君の場合は、この会見を受けてミーティングの場を設定させてもらっていますので、そこでの話ということです」と答え、「僕らとしては、今の時点で、何がどう、誰がどうとわかっているわけではありませんので、とにかくまず話をしていくというところからやりにいくということです」と説明。

現時点での考えを聞かれると「まずはきちんと話をして、残っていただけることから始めていくということです」との考えを示したが、「引き留めるということですか?」と確認されると、「まだ本人と直接話をしていませんので、まず本人と話をしてから」と名言せず。なお、会見後の話し合いについては、「今日この後というより、これから調整。早急にということで」とまだ具体的な日時は決まっていないという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

岡本のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月22日の芸能総合記事
「吉本・岡本社長、加藤浩次と話し合いへ「残っていただけることから始める」」の みんなの反応 9
  • ニャニャー 通報

    それでも世間は岡本を社長の座からクビにしたいらしいよ?ついでに言えば、ジャニーズトップが亡くなってからバーニングプロの言いなりとメッキが剥がれ・・・3セットで叩き潰されてしまいな!

    4
  • 匿名さん 通報

    でも加藤さんは止めてほしいんじゃないかな~

    2
  • 匿名さん 通報

    芸人の思い付きでいきなり辞めれるわけないだろう。責任感なさすぎ。

    2
  • 匿名さん 通報

    01:54 激しく同意

    2
  • 匿名さん 通報

    加藤なんて、お荷物だね。いらない、いらない、こんな人もどき。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。