Pixelmator Pro、macOSの「写真」に編集ツールを統合する機能拡張

Pixelmator Pro、macOSの「写真」に編集ツールを統合する機能拡張
Pixelmator Teamは7月23日、同社のMac用グラフィックスソフトのアップデート「Pixelmator Pro 1.4 Hummingbird」の提供を開始した。macOSの「写真」アプリ用の機能拡張、新しい拡大/縮小ツールを備える。他にも、切り抜きツールの改良、レイヤー化されたファイルの挿入など、数多くの改善が加えられている。Mac App Storeでの価格は4,800円、Pixelmator Proユーザーは無料でアップデートできる。

macOSの標準ソフトである「写真」には、機能拡張を通じてサードパーティが写真やビデオを編集する機能を提供できる。Pixelmator Pro 1.4をインストールすると同ソフトの機能拡張が追加され、「写真」アプリにおいてPixelmator Proのほぼ全てのツールや機能を用いて写真を編集・加工できる。利用するには、macOSの「システム環境設定」の「機能拡張」で「Pixelmator Pro」にチェックマークを入れて機能拡張を有効にし、「写真」アプリで写真を開いて編集する際に3点ボタンから「Pixelmator Pro」を選ぶ。

拡大/縮小ツールは、画像上でボックスを描くだけで、そのエリアにズームインでき、またナビゲータ画面で拡大エリアを移動させられる。キーボードショートカットと組み合わせて同ツールを活用することで、拡大/縮小を繰り返して細部を加工するような作業がやりやすくなる。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。