Spotifyとイープラスが提携、音楽業界への危機感と理念が一致

Spotifyとイープラスが提携、音楽業界への危機感と理念が一致
音楽ストリーミングサービス・Spotifyとチケットサービスを運営するイープラスが30日、都内で合同記者説明会を開き、同日にパートナーシップを締結したことを発表した。

これにより、両社はそれぞれのアプリやサイトの機能を連携させることで、音楽聴取履歴や嗜好に応じたコンサート情報をSpotify上で提供可能に。気になるコンサートのチケット情報は、ワンタップでイープラスのチケット販売サイトで確認でき、ログインすればその場で購入することができる。

そのほか、イープラスが運営する音楽情報メディア・SPICEや各種フェス情報アプリもSpotifyと連動。気になるアーティストの曲は、サイトやアプリ上に埋め込まれたSpotifyを通じて聴くことが可能になる。

さらにイープラス協力の下、Spotifyでお気に入りのアーティストの音楽を日頃から熱心に聴いているリスナーに対して、そのアーティストに関連する付加価値の高い体験を優先的に案内する「FANS FIRST」プログラムを、日本でも国内アーティストで本格的にスタートさせる。

「高額なチケット転売」「ファンクラブなどコアなファンにしかライブ情報が届かない」「特定のアーティストに興味が限定される」などを、音楽業界が抱える課題と捉える両社。独自のパーソナライズ機能で新たな音楽体験提供するSpotify、スマチケなどの転売対策やライブマーケットを主力とするイープラスのタッグは、これらの課題を解決する先に見据える「アーティストとファンの橋渡し」の理念が互いに一致している。

新しいアーティストとの「出会い」と「コンサート情報」を速やかに提供し、熱量の高い音楽ファンへと育てる。この循環により、音楽の裾野を広げていく狙いがある両社。イープラスの常務執行役員・松田勝一郎氏は「Spotifyとイープラスは『アーティストとファンをつなぐ』という共通の思いを持っています」と語り、「このままでは音楽業界全体が先細りになってしまうのでは」と危惧するスポティファイジャパン代表取締役社長・玉木一郎氏は「楔を打ち込みたい」と今回のパートナーシップに大きな期待を寄せている。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら