古田雄介の「家電トレンド通信」 第10回 ドローン、200g未満は「Tello」が人気 重量級はDJI勢がズラリ

古田雄介の「家電トレンド通信」 第10回 ドローン、200g未満は「Tello」が人気 重量級はDJI勢がズラリ
今回は、ビックカメラ有楽町店にドローンの売れ筋を取材しました。同店では、ドローンの売り上げが毎年伸びており、20代から30代の男性を中心に購入層が広がっているそうです。

家電量販店に並ぶドローンには、改正航空法の規制対象外となる200g未満のモデルと、屋外でのフライトが規制対象となる200g以上のモデルがあります。同店で売り場を担当する長谷拓映氏によると、売れ行きの割合は6:4で200g未満が多いとのことです。

「200g以上の大きなドローンを持っている人でも、練習用や遊び用に小型タイプも手に入れることが多く、販売台数ベースでは200g未満が主流となりますね」

入門機を中心に、長谷氏にドローン購入のポイントを3つ挙げてもらいました。

細かな制御は、スマホアプリよりも専用コントローラーのほうが有利。本格的に練習するなら、最初から導入を検討したい。
軽重問わず、安定してホバリングできるモデルが制御しやすい。気圧センサーやGPS付きがおすすめ。
カメラ性能だけでなく、飛行時間の長さや障害物感知センサーの数や配置も比較したい。

それを踏まえて、最近の売れ筋ランキングを見ていきましょう。

※原稿と写真で掲載している価格は、2019年7月24日13:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見てください。

第1位:80gで13分飛べる入門定番モデル「Tello」


もっとも売れているのは、RyzeTechの200g未満モデル「Tello」です。重量わずか80gのコンパクトなモデルで、500万画素カメラと気圧計、距離計などを内蔵しています。税込み価格は1万1340円。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月2日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。