Nuance、分社化するオートモーティブ部門の社名を「Cerence」に決定

Nuance、分社化するオートモーティブ部門の社名を「Cerence」に決定
ニュアンス・コミュニケーションズ(Nuance)は、2019年10月1日付けで分社化する予定のオートモーティブ部門の企業名を、「Cerence.Inc(セレンス)」とすることを決定したと発表した。

新会社の社名であるCerenceの由来は、インテリジェンス、エクスペリエンス、セレニティ(平穏)、コントロールなどの単語のパワフルな視覚的、言語的な意味合いをもとに、どの言語においても自然な発音を持つ造語で、「Cer(セア)」は「air(エア)」、「ence(エンス)」は「sense(センス)」と同じ音韻構造を持たせたという。

また、新会社のロゴデザインは、人間の右脳と左脳、芸術と科学そしてエクスペリエンスとイノベーションの融合から着想を得たもので、タイポグラフィは流動性と前進する動きを連想させるデザインを採用したという。

Cerenceは、自動車のユーザーがより満足できる、安全で、情報に満ちた、車内での楽しい時間を提供する没入型エクスペリエンスを実現することを目指し、音声、タッチ、ジェスチャー、感情、視線などの認識技術のイノベーションを結合することにより、ドライバー、自動車、デジタル世界の間により深いつながりを築くことを目指すソフトウェアベンダを目指すとしている。

なお、現在、ニュアンスの提供してきた自動車向けソリューションは、全世界の複数の自動車メーカーに提供され、累計で2億8000万台の自動車に搭載されているという。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。