iPhone頼みからの脱却が順調なアップル - 松村太郎のApple深読み・先読み

iPhone頼みからの脱却が順調なアップル - 松村太郎のApple深読み・先読み
Appleは7月31日、2019年第3四半期決算を発表した。売上高は538億ドルで前年同期比1%増となり、過去最高を記録。アナリストの予測を上回る結果となった。今回の決算はAppleにとって、昨今の売上高の下落傾向や、iPhone依存のビジネスの転機になる可能性がある。

iPhoneの売上高に占める比率が50%を割り込む


AppleはiPhoneの成長によって、世界最大の時価総額を誇る企業へと歩みを早めてきた。しかし2019年に入り、世界的なスマートフォン市場の低迷と高付加価値製品の不振によって、AppleのiPhoneビジネスは前年同期比で2桁のマイナスを続けている。

今回の2019年第3四半期決算でもその傾向は引き継がれており、iPhoneは259億8600万ドルと、前年同期比で11.8%減となった。

それでも、下落傾向は収まってきており、Tim Cook CEOは決算発表の電話会議で、Apple StoreでのiPhoneの下取りが昨年の5倍に増えたことを指摘。下取り金額の積み増しによって実質的な割引を提供する施策が成果を上げつつあることを示唆した。

Appleは2019年度の決算から、販売台数を公表しないことにした。スマートフォン市場の低迷が見えている中で、大きくなりようがない数字を公開するメリットが薄れた点がある。

調査会社のIDCによると、2019年第2四半期の世界のスマートフォン市場は3億3320万台で、2.3%の下落となった。Appleは3380万台と、販売台数の面では18.2%の下落だった。4位のXiaomiは3230万台で、ほぼAppleと同じ規模になっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年8月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら