退屈なドラレコ動画を「夏休みの思い出動画」にしよう(後編)

退屈なドラレコ動画を「夏休みの思い出動画」にしよう(後編)
ドライブレコーダーが撮影した動画を「夏休みの思い出動画」にして活用するための方法を紹介する企画。前編では、編集に必要なフリーウエア「Avidemux」を導入する方法を紹介しましたが、後編ではタイムラプス動画化して“時短”で見られるようにする方法や、テロップを入れる方法などを紹介します。

フィルター(エフェクト)をかける


「Avidemux」にはさまざまなフィルター機能が用意されていて、少し凝った編集が可能だ。ドライブレコーダーの動画編集に使えそうなフィルターだけでも「フレームレートの変更」(スロー再生・高速再生)「テロップの挿入」「簡易モザイク処理」「解像度の変更」「シャープネス」「カラー補正」「明るさ・コントラスト補正」などがある。

タイムラプス動画にすれば早送りで再生できる


撮りっぱなしのドラレコ動画は長いので見るのが退屈なうえ、SNSなどにアップロードするのにも不向き。できるだけ短い時間で再生できるようにしたい。そこでオススメなのが「タイムラプス動画」を作成することだ。

タイムラプス動画は、コマ撮りで撮影をしたものを通常の速度で再生することで高速再生が可能になる動画。例えば、1秒に1枚撮影した静止画をフレームレート30fpsの動画にすると、30倍速の動画となる仕組みだ。ドライブレコーダーは、フレームレートが30fpsくらいの製品が多いので、これを60fpsに変換すれば2倍速、120fpsに変換すれば4倍速となる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 動画 アニメ
  2. 動画 ドラマ
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年8月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら