元国税芸人さんきゅう倉田の「役に立ちそうで立たない少し役に立つ金知識」 第112回 名刺を持たないタレントたち

元国税芸人さんきゅう倉田の「役に立ちそうで立たない少し役に立つ金知識」 第112回 名刺を持たないタレントたち
元国税局職員さんきゅう倉田です。好きな省庁は「国税庁」です。

新宿の純喫茶で、店主が豆を焙煎したというエチオピアのコーヒーを飲んでいたら、隣にいたタレントと思われる男性とマネージャーらしき男性の会話が聞こえてきました。

マネージャー「どうして名刺持ってないの?仕事くれそうな人に会ったら、名前覚えてもらわないと」
タレント「タレントなんで、挨拶すればそれでいいかなって」
マネージャー「みんな、毎日たくさんの人と会うんだから、挨拶一回でお前の名前なんか覚えられないんだよ」
タレント「自分は、それなりに顔と名前が売れてます。名刺なんか用意しなくても大丈夫ですよ。無名な人が無名な人と交換するもんでしょう、名刺は」
マネージャー「馬鹿ッ 孫さんだって柳井さんだって、名刺持ってんだぞッ」

ぼくは吉本興業に所属しています。

今年は、タレント界に大きな変化が起きそうです。新しい働き方を考えなければいけません。お笑いは金に替えるのが難しいので、自ら仕事を取る必要があります。でも、お笑いの能力と営業の能力はリンクしないので、面白い芸人に仕事があるとは限りません。

これは、とても残念なことです。

ぼくがデビューした10年前、最初に仲良くなった9年上の先輩は、「よしもとはなんにもしてくれへんで」といつもぼやいていました。

当たり前です。仕事は自分で取ってくるものです。誰かが仕事を持ってきてくれるのをただ待っているなんて、甘えです。もし仕事を持ってきてもらったら、深く感謝しなければいけません。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年8月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。