先回りしてお膳立てしてくれるSiri - 松村太郎のApple深読み・先読み

先回りしてお膳立てしてくれるSiri - 松村太郎のApple深読み・先読み
Appleは昨年のWWDC18で、「Siri Shortcuts」と呼ばれる機能を披露した。アプリがこの仕組みに対応することによって、アプリ内の特定の画面や機能を、ユーザーの好きな言葉で呼び出せる機能だ。

例えば、旅程を管理するアプリ「KAYAK」で次の出張の日程に対し、「サンフランシスコ出張」という声のラベルを付けることで、Siriに「サンフランシスコ出張」というだけで旅程をすぐに開ける。あるいは、ヤフーの乗換案内アプリの運行状況に「電車」というラベルを付けておくと、ひとことで運行状況がチェックできる。

加えて、AppleはiOS 12に「Shortcuts」アプリを用意し、iPhoneのシステムやサードパーティーを含むアプリの機能を呼び出したり、組み合わせたりして、タスクをワンタッチで行うことができる簡単なプログラミング環境を用意した。

例えば、「今いる場所から自宅に帰るまでにかかる時間を地図アプリで調べ、その時間を家族にメッセージする」という2つのアプリにまたがる操作を、ワンタップで実現できる。あるいは、より複雑なプログラムを組めば、飲んだ飲み物の種類や量を選ぶと、自動的にヘルスキットにカフェイン摂取量を記録できる。

オートメーションをオススメする


これらをSiriから呼び出すことで、先述のSiri Shortcutsとともに、実はSiriにユーザー好みの操作を覚えさせることができるようになっていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年9月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。