Apple Arcade上陸、ストレス排除でゲームアプリの常識が変わる

Apple Arcade上陸、ストレス排除でゲームアプリの常識が変わる
アップルの「Apple Arcade」が9月20日に日本でサービスを開始します。動画配信や音楽配信ではおなじみになった「毎月定額で楽しみ放題」というスタイルが、いよいよiPhoneiPadのゲームにもやってきます。

「有料のゲームアプリは、お金を払って購入しない限り遊べないため、優れたものを見つけ出すのが難しい。それもあり、有料アプリはいかに優れていたとしても、基本無料のものよりも成功するのが困難だった。有料アプリ1つ分ぐらいの料金で、優れたゲームを遊び放題にできる場を作りたかった」とアップルが熱を込めて世に送り出すApple Arcadeの特徴をチェックしていきましょう。

広告や課金は一切ナシ、無料アプリのストレス&イライラを排除


Apple Arcadeは、月額600円(税別)の料金で100種類以上(サービス開始時)のゲームが遊び放題になるサブスクリプションサービス。買い切り型のゲームではないので、遊び続けるには毎月600円を支払う必要がありますが、現在主流の「基本無料」のゲームアプリでわずらわしいと感じる「広告」と「課金」の要素を排除しているのがまず注目できます。

まず存在しないのが広告。基本無料のゲームアプリでは、一定時間待たないと消せないやっかいな広告や、ゲームの画面に重なって表示される不快な広告がしばしば現れますが、Apple Arcadeではそのような広告は一切現れません。

課金の要素が一切ないのも注目できます。ゲームを有利に進めるアイテムを課金で入手する仕組みは存在せず、「課金しないプレーヤーは不利になる」という不公平はありません。また、ゲームを一定回数遊ぶと次に遊べるまで一定時間待たされ、すぐ遊ぶには権利を購入しなければならないスタミナ制の無料アプリも少なくありません。Apple Arcadeはそのような制限はなく、何度でもすぐさま遊べます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年9月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら