小栗旬に甘える成田凌は、ゴールデン・レトリバー!? 芝居でも信頼感

小栗旬に甘える成田凌は、ゴールデン・レトリバー!? 芝居でも信頼感
小説家・太宰治の遺作にして傑作である『人間失格』の誕生秘話を、小栗旬演じる太宰治を通して描いた、蜷川実花監督の最新作『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日公開)。太宰を愛した3人の女たち(宮沢りえ・沢尻エリカ・二階堂ふみ)の目線から、事実をもとにしたフィクションとして映画化された。

今回は主演の小栗と、太宰を支えた編集者・佐倉を演じた成田凌にインタビュー。天才作家でありながら、酒と恋に溺れた自堕落な生活を送り、自殺未遂を繰り返した果てに、愛人と川に身を投げる……という太宰と、彼を軽蔑しながらも圧倒的な才能を尊敬せずにはいられなかった佐倉を演じた2人に、作品や互いの印象について聞いた。

「お前を犬だと思ってる」


――今回、太宰治とその編集者という役で共演されて、ぜひお互いの印象について教えてください。

小栗:成田くんの印象かあ。

成田:小栗さんからいただいたのは、「俺はお前を犬だと思ってる。ゴールデン・レトリバー」という言葉でした。

小栗:成田くん、ゴールデン・レトリバーに似てませんか? ちょっと犬っぽい顔してるでしょう? なんかそんな感じ(笑)。キャラクターも、ちょっと犬っぽいかもしれない。明るく元気な、気持ちのいい青年です。

――「犬だと思ってる」と言われたとき、どういう感想を抱いたんですか?

成田:腑に落ちてしまいましたね(笑)。

小栗:いつもそうなんでしょ?

成田:同い年の間宮祥太朗からは「人類の末っ子だな」と言われました。嬉しくもなんともないけど、そうなのかな? とは(笑)。でも、小栗さんには特に甘えてしまうかもしれないです。甘えさせる隙を見せてくれる。例えばこういうところ(腕の下の空間)に、行きたくなっちゃいます。『人間失格 太宰治と3人の女たち』でも、目を見て、顔がくっつくんじゃないかというくらいの距離でお芝居をしたんですけど、「ここに飛び込めばいいんだな」「絶対に大丈夫」という信頼と安心感がありました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小栗旬 Instagram
  2. 小栗旬 ドラマ
  3. 小栗旬 山田優
小栗旬のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年9月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小栗旬 + 山田優」のおすすめ記事

「小栗旬 + 山田優」のおすすめ記事をもっと見る

「小栗旬 + 映画」のおすすめ記事

「小栗旬 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山田孝之」のニュース

次に読みたい関連記事「山田孝之」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら