新世代無線LAN「Wi-Fi 6」始動、Wi-Fi Allianceの認定プログラム開始

新世代無線LAN「Wi-Fi 6」始動、Wi-Fi Allianceの認定プログラム開始
Wi-Fi Allianceは9月19日 (現地時間)、IEEE 802.11axをベースとした機器の認定プログラム「Wi-Fi CERTIFIED 6」の提供を開始した。Wi-Fiルーターやスマートフォンなどで「Wi-Fi 6準拠」を謳う製品がすでにいくつも登場しているが、認定プログラムが始まったことで各種機器メーカーがWi-Fi CERTIFIED 6ロゴを付けた製品を販売できるようになり、Wi-Fi 6を実際に活用できる環境への本格的なシフトが始まる。

今回は、IEEE 802.11axのサポートだけではなく、Wi-Fiテクノロジーの世代を数字で示すWi-Fi CERTIFIEDがスタートする認定プログラムとしても注目されている。

Wi-Fiは無線LAN規格や無線LANそのものと混同されることが多いが、無線LAN規格であるIEEE 802.11に準拠し、相互接続が可能な製品を示すプログラムだ。消費者の立場から見ると、無線LAN規格に関する知識を持たなくても、Wi-Fiロゴが付いたWi-Fi認定製品を購入すれば、Wi-Fiネットワークを利用できる。消費者にとって分かりやすく使いやすい無線LAN環境を実現するプログラムといえる。

しかしながら、IEEE 802.11規格の進化によって、同じWi-Fiでも、IEEE 802.11b、802.11b/g、802.11b/g/n、802.11b/g/n/a/acというようにサポートする無線LAN規格の幅が異なるようになってきた。より新しい規格を利用することで、利用者はより良い無線LAN体験を得られる。これまではWi-Fiでも、802.11b/g/n/a/acというような規格表記を使って違いを示していたが、それでは一般の消費者にとって分かりやすい無線LAN環境というWi-Fiの目的を満たさない。そこで新たにWi-Fi CERTIFIEDプログラムを導入した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年9月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら