日立 コミュニケーションロボットによる入院説明業務の負担軽減研究開始

記事まとめ

  • ロボットを入退院手続きの説明支援に活用する研究が進められている。
  • 日立製作所と国立国際医療研究センターが研究評価を開始。
  • 日立のコミュニケーションロボット「EMIEW3」を使用している。

日立、コミュニケーションロボットによる入院説明業務の負担軽減研究を開始

日立、コミュニケーションロボットによる入院説明業務の負担軽減研究を開始
日立製作所と国立国際医療研究センター(NCGM)は9月17日、日立のコミュニケーションロボット「EMIEW3(エミュースリー)」を入院患者に対する説明支援に活用した効果の評価研究を2019年8月23日より開始したことを発表した。

医療機関の多くでは、看護師をはじめとした医療従事者が入退院に関する手続きや注意事項の説明といった患者ならびにその家族への定型的な説明を行っているが、今回の研究は、そうした医療従事者が行っている定型業務の負担軽減にコミュニケーションロボットの活用が有効な手段であるかどうかを調査するもの。具体的には、NCGMの入退院支援センターにおいて、入院の際に従来どおり医療従事者が説明を行う患者50人と、説明の一部を「EMIEW3」が代行する患者50人、合計100人について、医療従事者の説明対応時間や負担感を比較し、ロボットの導入効果を評価するという。

また、患者の満足度などの調査も行い、ロボットによる説明を患者が受け入れられるか、その実現性の評価を行うともしている。同研究は、同意した患者を対象に、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいて実施されるもので、約3カ月をめどに実施される予定だという。

なお、EMIEW3は、これまで駅や空港、商業施設などでの運用実績はあるが、医療現場における説明業務に焦点をおいた研究を行うのは今回が初めてだという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年9月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら