男性社員が語る育児休暇 - 「平等育児」を推奨するChatworkの取り組みとは

男性社員が語る育児休暇 - 「平等育児」を推奨するChatworkの取り組みとは
年々共働きの夫婦が増えてきていることから、育児に関しても男女平等であることが求められる声が増えている昨今。しかし、育児休業取得者の割合は女性82.2%、男性6.16%(厚労省「平成30年度雇用均等基本調査」より)。男性の育休取得者の割合は対前年度比1.02ポイント上昇し、過去最高となってはいるものの、依然として低い状況だ。

そんな中、ビジネスチャットツール「Chatwork(チャットワーク)」を展開するChatwork株式会社では、家事や育児を平等にシェアして夫婦ともに育児に関わることを「平等育児」と呼び、男性社員の育休取得にも積極的に取り組んでいるという。

育休取得にともなう引き継ぎ体制などを整え、育休に関連したユニークな制度も用意している同社。今回は、実際に育休を取得したという同社の男性社員に話をうかがった。

女性が育休取得できる企業なら、男性社員も可能


自民党の有志議員が6月5日、「男性の育休『義務化』を目指す議員連盟」を設立した。また、内閣により閣議決定された「日本再興戦略2016」では、2020年までに男性の育児休暇取得率を13%にするという目標も掲げられている。

しかし今年に入ってからも、カネカの男性社員が育休明けに転勤を命じられ退職したり、アシックスに務める男性社員も育休復帰後に不当な配置転換に遭ったりと、パタハラ(パタニティ・ハラスメント)問題が取り沙汰され、物議を醸した。

日本の男性における育休取得率の低さからは、「男は仕事、女は家庭」という前時代的な役割の固定化からまだまだ脱却できていない現状など、さまざまな課題が垣間見える。長時間労働や経済的理由なども大きな課題だと言えるだろう。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年10月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。