安東弘樹のクルマ向上委員会! 第26回 この電気自動車、普及する? 安東弘樹、テスラ「モデル3」に乗る!

安東弘樹のクルマ向上委員会! 第26回 この電気自動車、普及する? 安東弘樹、テスラ「モデル3」に乗る!
テスラの電気自動車(EV)「モデル3」の納車が日本でも始まった。ディーゼルエンジンとマニュアルトランスミッション(MT)をこよなく愛するクルママニアの安東弘樹さんは、このクルマをどう評価するのか。早速、試乗してもらった。

全長4,694mm、全幅1,849mm、全高1,443 mmのモデル3は、日本の道路や駐車場でも扱いやすいサイズの4ドアセダンだ。グレードは「スタンダードプラス」「ロングレンジ」「パフォーマンス」の3種類で、価格は511万円~717万3,000円(オプションなしの場合)。テスラはこれまで、1,000万円クラスかそれ以上の価格のクルマしか販売していなかったので、モデル3はこれでも、同社では最も手ごろなクルマということになる。ちなみに、日産自動車のEV「リーフ」は330万3,300円(「S」グレード)から買えるが、「e+ G」というグレードは481万6,900円だったりするので、モデル3とリーフには、そこまで価格の開きがないといえるかもしれない。

安東さんが試乗したのは、最上級グレードの「パフォーマンス」。停止状態から時速100キロまでの加速(ゼロヒャク加速)に要する時間は、わずか3.4秒だ。ポルシェ「911 GT3」やランボルギーニ「ウラカン」などと同じくらいといえば、その速さが想像していただけるだろうか。

外観で気になるポイントは


マイナビニュース編集部(以下、編):まずは外見ですが、いかがでしょう?

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年11月19日の社会記事
「安東弘樹のクルマ向上委員会! 第26回 この電気自動車、普及する? 安東弘樹、テスラ「モデル3」に乗る!」の みんなの反応 3
  • 7960bbi 通報

    「前のクルマだけを見て制御するACC」とありますが、モデル3はもっと先まで認識する車のひとつです。あと、ディーゼルエンジンの件は、都合よく話をねじ曲げています。鵜呑みになさらぬよう。

    3
  • ダレーオマ1世 通報

    「前のクルマだけを見て制御するACC」とありますが、モデル3はもっと先まで認識する車のひとつです。あと、ディーゼルエンジンの件は、都合よく話をねじ曲げています。鵜呑みになさらぬよう。

    0
  • ダレーオマ1世 通報

    20日8時17分に投稿できてましたね、手違いで二重投稿してしまいました。失礼。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。