鶴瓶、8時間生放送に余裕も…安住アナは27時間TVの“前科”を心配

鶴瓶、8時間生放送に余裕も…安住アナは27時間TVの“前科”を心配
落語家笑福亭鶴瓶TBS安住紳一郎アナウンサーが16日、都内で行われたBS民放5局の共同制作特番『鶴瓶&安住の放送局漫遊記』(12月1日13:00~21:00/フィナーレ第2部 22:30~23:00)の制作発表会見に出席した。

BSデジタル20周年イヤー突入とBS4K開始1周年を記念して放送されるこの番組は、鶴瓶と安住アナがBS5局(BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSテレ東、BSフジの)を渡り歩き、各局を代表する話題の番組に参加。それぞれ1時間半の生放送で番組の出演者やゲストとトークを交えながら、番組のエピソードを引き出していく。局から局への移動中も完全生中継し、4局同時生放送のグランドフィナーレを迎える。

8時間という長丁場について、鶴瓶は「僕は(フジテレビで)27時間とかやりましたからね。8時間なんか小さいもんですよ。もう二度と出してもらえないですけど(笑)」と余裕の様子。だが、安住アナは「鶴瓶師匠と生放送っていうのは危険でしかない。2003年の『27時間テレビ』で長崎の中継先で泥酔して、起こされたらパンツ脱いでらっしゃったんですよ」と、バラエティ史に残る“事件”を引き合いに出して心配した。

今回の特番のプロデューサーを務めるのは、元フジテレビで現在は『チコちゃんに叱られる!』(NHK)などを手掛ける小松純也氏だが、鶴瓶は小松氏を指差して、「(当時の『27時間テレビ』を)やったんはあの人ですよ!」と主張。それに乗じて、安住アナが「今回はその様子を4Kで出そうということですね!」と振ると、鶴瓶は「きれいに映るで…おい! ないない、そんなもん」とノリツッコミで応じていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 笑福亭鶴瓶 Instagram
笑福亭鶴瓶のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年11月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「笑福亭鶴瓶 + Instagram」のおすすめ記事

「笑福亭鶴瓶 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「博多華丸・大吉」のニュース

次に読みたい関連記事「博多華丸・大吉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュース

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。