リコーが360度カメラ「THETA SC2」 4K動画対応、顔もきれいに

リコーが360度カメラ「THETA SC2」 4K動画対応、顔もきれいに
リコーは11月19日、360度カメラの新製品「THETA SC2」を発表した。THETAシリーズの入門機という位置づけの製品。伝統のスティック型ボディーを継承しながら、4K画質の全天球動画撮影機能を搭載したほか、人物の顔をきれいに仕上げる撮影モードを追加するなど、機能を高めた。

価格はオープンで、予想実売価格は税込み3万6800円前後。発売は12月13日の予定。

2016年10月に発売した「THETA SC」の後継モデル。撮像素子と画像処理エンジンを一新し、オート撮影時の画質を高めたほか、上位機種「THETA V」などと同じ4K/30fpsの動画撮影機能も搭載した(最大3分間)。

特定の被写体やシーンでベストな仕上がりで撮れる撮影モードは、人物の顔を検出した場合に顔をきれいに仕上げる露出やホワイトバランスにし、さらに人物を画像の中心に配置する「顔モード」、画像合成によるノイズ低減やダイナミックレンジ補正できれいに撮影する「夜景モード」、2つのレンズを独立に制御して社内外や舞台など明暗差の大きなシーンで見た目に忠実に撮影する「車窓モード」の3つを追加した。

ワイヤレス機能は、従来のWi-Fiに加えて新たにBluetoothを搭載し、スマホとの常時接続を可能にした。カメラがスリープ状態になっていても、アプリからカメラの電源をオンにできる。撮影した動画の天頂補正をスマホでの再生時に実行するように変更し、カメラからスマホへの動画転送時間を従来の約1/4に短縮した。
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年11月19日のIT記事
「リコーが360度カメラ「THETA SC2」 4K動画対応、顔もきれいに」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    SC使ってたが面白いカメラだった。意外と記念写真にピッタリなんだよね。SC2買おうかな・・・

    1
  • 匿名さん 通報

    こういうカメラって用途が不明。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。