キングジムのポータブル翻訳機「ワールドスピークHYP10」、実際に使ってみた感想は?

キングジムのポータブル翻訳機「ワールドスピークHYP10」、実際に使ってみた感想は?
翻訳機のコンシューマ市場がにぎやかになってきました。今夏、据え置き型の翻訳機「ワールドスピークHYK100」を世に出したキングジムですが、第2弾として、海外にも手軽に持って行ける手のひらサイズのポータブル翻訳機「ワールドスピークHYP10」を12月6日に発売します。価格は2万6,000円から(税別、以下同)。キングジムでは「対応言語は155言語に拡大し、競合製品を抜いて国内最多となりました」とアピールしています。

どんな製品なの?


まずは製品の概要について紹介しましょう。ワールドスピークHYP10は、ワンタッチ操作で外国語を翻訳できるポータブル翻訳機。本体の会話ボタンを押し、本体に向かって話すと翻訳結果が画面に表示され、音声も流れる仕様です。

翻訳したい2つの言語は画面をスクロールさせて選ぶか、「日本語とポルトガル語」(言語名)や「日本とブラジル」(国名)といったように音声コマンドでも選択が可能。各言語に最適な翻訳エンジンを自動で選択し、高精度で翻訳できるのが特徴となっています。自動翻訳の分野で先行するオランダのベンチャー企業Travis社の技術を活用しています。

心強いのはオフライン翻訳にも対応していること。英語、中国語など主要17言語のよく使われる言い回しや会話であれば、通信を行わない状態でも翻訳可能です。飛行機内で、あるいは電波の届かない地下や山奥でも、利用できるというのはありがたいですね。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年11月21日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。