著作権法違反疑いの男を摘発 「進撃の巨人」「ONE PIECE」をYouTubeにアップロード

記事まとめ

  • 北海道札幌市の会社員男性が著作権法違反の疑いで送致された。
  • 「進撃の巨人」、「ONE PIECE」などYouTubeに無断アップロードした疑い。
  • 熊本県警の捜査員がサイバーパトロールで発見した。

YouTubeで「進撃の巨人」「ONE PIECE」を違法アップロードしていた男を摘発

YouTubeで「進撃の巨人」「ONE PIECE」を違法アップロードしていた男を摘発
動画投稿サイト「YouTube」を通じて、漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていたとし、北海道札幌市の会社員・30代男性が著作権法違反の疑いで熊本地検八代支部に送致された。ACCS(一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)が12月3日に明らかにした。

ACCSによると、男性は、平成31年4月、講談社「進撃の巨人」第116話と、集英社「ONE PIECE」第328話をYouTubeに無断アップロードしたとされている。これを熊本県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて著作権者に連絡した。男性は、自ら誌面を撮影して投稿していたほか、他の違法アップロード動画を入手・加工して転載していたと見られ、著作権(公衆送信権・出版権)を侵害した疑いが持たれている。男性は令和元年11月8日に、熊本地検八代支部に送致された。

今回の事件で鑑定・告訴を行った講談社と集英社は、「携帯端末のみで簡単に動画を投稿できるため、安易に違法投稿をしてしまう傾向にあるようだ。著作権侵害として刑事事件の対象となるため注意して欲しい」と注意喚起している。YouTubeへの違法と見られる漫画アップロードは後を絶たず、対策が叫ばれ続けているものの、未だにYouTube内を検索すれば容易に見つけることができる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年12月3日のIT記事
「YouTubeで「進撃の巨人」「ONE PIECE」を違法アップロードしていた男を摘発」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    馬鹿なのかな犯人は。捕まることが予測できないのか。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュース

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。