平均貯蓄額が最も多い都道府県は?

平均貯蓄額が最も多い都道府県は?
ソニー生命保険は12月17日、第5回「47都道府県別 生活意識調査」の結果を発表した。調査期間は2019年11月5~19日、調査対象は20~59歳の個人で、有効回答は4,700人(各都道府県100人)。

「倹約家」1位は福島県


左下:自分は「マネー関連の知識が豊富だ」、右下:自分は「家計管理が得意だ」|

全回答者にマネー関連の意識や状況について尋ね、それぞれの質問にあてはまると回答した割合から、各マネータイプの都道府県ランキングを作成。「自分は倹約家だと思う」では、1位「福島県」(71.0%)、2位「埼玉県」(69.0%)、3位「愛媛県」(63.0%)となった。一方、「自分は浪費家だと思う」では、1位「徳島県」(38.0%)、2位「滋賀県」(37.0%)、3位「岩手県」(36.0%)と続いた。

「自分はマネー関連の知識が豊富だ」では、1位「和歌山県」(24.0%)、2位「福島県」・「岐阜県」(各23.0%)。「自分は家計管理が得意だ」では、1位「福島県」(34.0%)、2位「福井県」(30.0%)、3位「埼玉県」・「東京都」(各29.0%)との順に。福島県は浪費家の自己評価以外で上位に入り、同調査では「豊富なマネー知識を活用し、無駄なく家計を管理している人が多いのではないでしょうか」と推測している。

「自分は貯蓄上手だと思う」では、1位「福島県」(39.0%)、2位「北海道」(36.0%)、3位「奈良県」(35.0%)。実際に現在の貯蓄額(平均)を調べたところ、1位「東京都」で650.9万円、2位「愛知県」で530.2万円、3位「福岡県」で511.9万円となった。

1カ月のお小遣い額は、1位「東京都」で3万5,500円、2位「静岡県」で2万7,250円、3位「福島県」で2万5,150円と続き、1位の東京都と2位の静岡県では8,000円以上の大差がついた。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「福島県 + 観光」のおすすめ記事

「福島県 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鹿児島県」のニュース

次に読みたい関連記事「鹿児島県」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大分県」のニュース

次に読みたい関連記事「大分県」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日の社会記事

キーワード一覧

  1. 福島県 観光

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。