世界初! アメリカの人気ビール「ブルックリン・ブルワリー」の店舗がOPEN

また、来年のブランド戦略については「多様性を広げる新商品を発売すること、そして世界発のフラッグシップ店をオープンさせることに力を入れていく」と決意を語った。

ブルックリン・ブルワリーの世界観が広がる店内


世界初の出店となる「B(ビー)」は2月1日、東京・日本橋の兜町にある1923年に建てられた元第一銀行の建物内にオープンする。兜町と言えば、東京証券取引所があることや銀行発祥の地であることで知られているため、クラフトビールのメインユーザーである若者からは、かけ離れたイメージを持つ人も多いだろう。

「なぜ、兜町なのか」、その理由について平岡社長は「そもそもブルックリン・ブルワリーは、当時活気が失われていた街を活性化したいという思いで設立された。兜町も少しさびしい街になりつつあり、再び活性化したいという地元の人たちの思いと通じるものがある」と語る。

店名「B(ビー)」というシンプルな名称には、「ブルックリン」や「ビール」、「場」などさまざまな意味が込められているという。

店内では人気の定番商品に加えて、ここでしか飲めない直輸入ビールやオリジナルのビアカクテルなど、多様なビールを提供される。また、さまざまな文化との融合イベントも計画されていて、「ブルックリン・ブルワリー」の世界観や価値観を味わえる店になりそうだ。

まるでスパークリングワイン!? 二種のビールを飲み比べ


発表会では、店舗で提供される二種のビールとメニューが登場。まずいただいたのは、王道とも言えるブルックリン・ブルワリーの代表的な商品「ブルックリンラガー」。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。