改葬・墓じまいにかかった費用や時間は? - 経験者に聞いた

改葬・墓じまいにかかった費用や時間は?  - 経験者に聞いた
鎌倉新書は1月22日、「第2回 改葬・墓じまいに関する実態調査(2020年)」の調査結果を発表した。調査は2019年12月6日~10日、改葬・墓じまいの経験のある30歳以上の男女411名を対象に、インターネットで行われた。

調査によると、 改葬(お墓を移動させること)、あるいは墓じまい(お墓を片付けて更地にし、管理者に敷地を返還すること)の経験のある人のうち、約7割が「お墓の跡継ぎである」(73.2%)とのこと。その割合を年代別にみると、多い順に30代(89.2%)、40代(77.5%)、50代(64.0%)、60代以上(62.2%)となり、ライフステージの変化が大きい30代が最も高い割合となった。

改葬・墓じまいの理由については、「遠方にお墓があるから」(58.2%)が最も多く、次いで「墓守が途絶えるから」(37.5%)、「管理費が掛かるから」(22.1%)と続いた。

次に、改葬・墓じまいに掛かった期間を調査したところ、約7割が3ヶ月以内に終えており、きちんと手順をふめば短期間で作業を完了することができるよう。

費用については、「50万円以内」が40.8%、「51万円以上」が31.6%という結果に。移転元(改葬・墓じまいをしたいお墓)や移転先(新しいお墓)の種類、引っ越し方法、改葬であるか墓じまいであるかによって総額の費用は異なるが、主な内訳は以下の通りとなっている。

【移転元での主な内訳】
・必要書類の発行手数料
・墓石の撤去処分、区画整備代(墓じまいの場合)
・遺骨の取り出し費用
・お布施代
・離檀料(檀家だった場合)
・墓石運搬費用(移転先で使用する場合)

【移転先での主な内訳】
・永代使用料、事務手数料
・新しい墓石代(新しい石碑を建てる場合)
・建墓の基礎工事、据付工事費用
・埋葬費用
・お布施代
・入檀料(移転先が寺院だった場合)

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「改葬・墓じまいにかかった費用や時間は? - 経験者に聞いた」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    墓参りをする人が途絶え連絡もとれず放置されたお墓もありますが、お寺のほうで更地にしています。お年寄りは「先祖代々の墓を放置なんて」嘆かれるかもしれませんが、様々な理由があると思います。

    0
  • 匿名さん 通報

    細かく「あれの費用もいる、これの費用もいる」と言って」ぞれぞれの「手続き」とやらに万単位の金を要求してくる。墓の保有者を兄から妹に移すだけで2万円以上取られた。霊園ぼろ儲け。

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。