住みここちの良い沿線ランキング、首都圏1位は? - 関西1位は「阪急甲陽線」

住みここちの良い沿線ランキング、首都圏1位は? - 関西1位は「阪急甲陽線」
       
大東建託は2月12日、「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2019(山手線内側・中央・千代田・港区・郊外沿線の一部除く)」「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2019」を発表した。

調査期間は2019年3月26日~4月8日。対象沿線・対象者は首都圏(1都3県)114沿線居住の20歳以上の個人71,439人および関西(2府3県)110沿線居住の20歳以上の個人45,232人。

首都圏のランキング1位は「みなとみらい線(横浜~元町・中華街)」(評点0.99)。以下、2位「東急目黒線(目黒~多摩川)」(同0.96)、3位「東急東横線(渋谷~多摩川)」(同0.89)、4位「京王井の頭線(渋谷~吉祥寺)」(同0.89)、5位「JR中央線(中野~武蔵境)」(同0.89)と続いた。

都心や横浜へのアクセスが良く、人気があると言われる東横線や井の頭線などが上位にランクインしたほか、目黒線や世田谷線、ブルーラインなどの沿線も入った。鉄道会社別にみると、城南北区の東急5沿線がトップ10入りを果たした。

関西のランキングの1位は「阪急甲陽線(夙川~甲陽園」(同1.12)。次いで2位「阪急今津線(今津~甲東園)」(同1.09)、3位「阪急神戸本線(西宮北口~神戸三宮)」(1.08)、4位「Osaka Metoro谷町線(天神橋筋六丁目~文の里)」(同0.99)、5位「北大阪急行電鉄(江坂~千里中央)」(同0.94)となった。

トップ3には、大阪や神戸へのアクセスが良く、静かな住宅地の多い沿線が並んだ。他方、大阪市内の天六エリアも4位に入り、「静かさと生活利便性のどちらかを評価する傾向がある」(大東建託)。鉄道会社別では、阪急5沿線がトップ10内にランクインしたほか、西宮市内の沿線がトップ3を占め、同市の評価が非常に高いことがわかった。
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。