想定外! 私が直面した「小1の壁」と、最も力になったもの

想定外! 私が直面した「小1の壁」と、最も力になったもの
お子さんが小学校入学を控えている方のなかには、「小1の壁」に不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。子どもを預けられる時間が短くなったり、宿題や行事ごとなど、親の手が必要な場面が多くなったりと、仕事との両立を難しく感じることも増えがちです。

今回は、実際に「小1の壁」を経験した筆者がやってみたこと・感じたことをご紹介します。

"長期休みの朝"はママ友との連携で乗り切った


共働きのご家庭では、学童保育(放課後児童クラブ)を利用する場合が多いのではないでしょうか。子どもを預けられる時間が保育園と比べると短くなるので、「学童に預けられない時間をどうするか?」がまずは一番大きな課題になります。

特に困るのが長期休みの朝です。施設によっても異なりますが、学童の受け入れは8時台のところが多く、学童まで子どもを送ると、出勤時間に間に合わないケースもあります。

筆者の場合、1年生の夏休み時点では、まだ子どもたちだけで学童へ行かせるのは不安な状態だったので、近所のママ友と順番を決めて、交代で学童まで送ることにしました。

また、仕事上のトラブルなどで、子どもが帰る時間に帰宅がどうしても間に合わないときは、同じマンションに住むお友だちに子どもへの伝言をお願いしたり、お家で待たせてもらったりすることも。もちろん持ちつ持たれつで、ママ友が困ったときにはわが家でお預かりしています。

日々の生活でも、子どもが学校の様子をなかなか知らせてくれない場合、ママ友からの情報にとても助けられました。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。