VRモデリングは単純に楽しい! ZBrush伝道師の福井信明氏が語るVRの可能性と活用法 - ワンフェス2020[冬]

VRモデリングは単純に楽しい! ZBrush伝道師の福井信明氏が語るVRの可能性と活用法 - ワンフェス2020[冬]
世界最大級のガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2020[冬]」では、デジタル造形が広げる表現の可能性に焦点を当てた講演も多数行われ来場者で賑わっていた。

ここでは、そのうちワコムブース内の「デジタル原型ステージ」で行われた、福井信明氏による「VR&ZBrushそしてポーズも表情も自由自在! ましてフルカラー3Dプリント!」の模様をレポートしよう。

VRモデリングはシンプルで習得が容易!?


ステージに登壇したのは、Pixologic公認ZBrush・ZBrushCoreインストラクターでもあるイラストレーターの福井信明氏。ワンフェスではおなじみの顔で、わかりやすくかみ砕いた講演内容が毎回好評を博している。今回も座席は満員で数多くの立ち見が出る盛況ぶりだった。

講演で福井氏は、VRモデリングについて「使っていて単純に楽しく、ワークフローに組み込む価値が大きい。苦手な部分もあるが、ポテンシャルは非常に高い」と説明し、テスト的に作ったというキャラクターと背景を紹介した。どちらも時間をかけて制作されているような仕上がりだったが、それぞれわずか30~40分程度しかかかっていないとのこと。

続いてVRモデリングのポイントとして、「非常に高速、スケッチ感覚でモデリングできる」、「機能がシンプルで習得が比較的容易」、「サクッとどこでも作業に入れる」の3つを挙げた。福井氏は「目の前に粘土を出して積み木のように積み上げていったり、削ったりしながら、あっという間に構造物を作っていくことができる。アイデアをすぐに立体化するという意味では、こんなに簡単で素早いモデリングツールはなかなかない」とその魅力を語った。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。