ロボット掃除機ルンバに新モデル「ルンバ s9+」登場

記事まとめ

  • ルンバの新モデルとして「ルンバ s9+」が発表された。
  • 2月28日から169,800円で発売される。
  • 床拭きロボット「ブラーバ ジェット m6」と連携も可能。

ロボット掃除機「ルンバ」の最上位機、史上最強の「ルンバ s9+」

ロボット掃除機「ルンバ」の最上位機、史上最強の「ルンバ s9+」
アイロボットジャパンは2月19日、ロボット掃除機「ルンバ」の新モデルとして、フラッグシップ機となる「ルンバ s9+」を発表した。2月28日から発売し、公式オンラインストア(アイロボットストア)での価格は169,800円(税別)。

ルンバ s9+は米国ですでに販売されているが、日本にも投入される。これまで円形だった本体をウルトラエッジデザインと呼ぶ「D型」として、部屋の隅や壁ぎわのゴミをより吸引しやすくしている。本体前方には高性能センサーを備え、進行方向の壁や奥行きを立体的にとらえて、家具の配置など複雑な場所にも届くようになった。

間取りのマッピング機能として、vSLAMナビゲーションを用いたImprintスマートマッピングを搭載。本体の光学センサーが約23万ポイント/秒を収集し、間取りを高精度にマッピングしつつ、動作の都度、最適化していく。作成したマップは、本体の位置情報、清掃済み・未清掃のエリア判別に使われ、リビングからキッチンといった移動とルートも効率化されている。

底面には2本のゴム製デュアルアクションブラシを備え、フローリングやカーペットといった掃除場所に応じた吸引を行う。一方のブラシが汚れを浮き上がらせ、もう一方のブラシが逆回転してゴミをかき込み、強力になった吸引力で除去。カーペットの場合は、自動的に吸引力を高めるパワーブーストが機能する。30mmブラシ×5本のコーナーブラシもあり、D型デザインと合わせて、部屋の隅や壁ぎわのゴミ除去能力を高めている。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。