長澤まさみ、「昨今はいろんな情報が錯綜」 "ダー子"の生き方から勇気

長澤まさみ、「昨今はいろんな情報が錯綜」 "ダー子"の生き方から勇気
第62回 ブルーリボン賞授賞式が18日に都内で行われ、武内英樹監督、佐藤順子プロデューサー、ワーナー ブラザース ジャパン 高橋雅美社長、中井貴一長澤まさみ吉沢亮MEGUMI、関水渚、司会の舘ひろし門脇麦が登場した。

同賞は東京のスポーツ7紙の映画担当記者からなる「東京映画記者会」が主催する。『翔んで埼玉』で作品賞に輝いた武内監督は、同作が埼玉県内で10億円の興行収入を得たことから、埼玉県民について「よっぽどマゾというか、寛大な心をもった人々なんだろうなというのを感じました」と苦笑した。

主演女優賞に輝いた長澤は、「昨今はいろんな情報が錯綜して、コンフィデンスマンの世界のように、何が本当で何が嘘かわからないところがあるなと思います。ダー子という人を演じていく上で、彼女は自分なりの信念のもとに、自分で見たもの、感じたことに突き進んでいくキャラクターだなと思っていて、彼女を演じるたびに、そんな姿に勇気づけられて、私もダー子のように信念を持って生きていけたらいいなと思っております」と語る。

「ドラマを撮影してからコンフィデンスマンの世界にどれだけ長くいるんだろうって。でもそれだけ楽しく幸せな時間で、愛すべきスタッフ、愛すべき共演者、そして愛すべきコンフィデンスマンたちと一緒にみんなで頑張ってこの作品を作り上げたことで、この賞がいただけたのではないかと思います。本当に嬉しいです」と感謝。さらに「この作品が本当に大好きなので、まだまだコンフィデンスマンの世界が続いたらいいのになと思っています」と希望した。

第62回ブルーリボン賞 受賞結果


作品賞:『翔んで埼玉』
外国作品賞:『ジョーカー』
監督賞:真利子哲也『宮本から君へ』
主演男優賞:中井貴一『記憶にございません!』
主演女優賞:長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』
助演男優賞:吉沢亮『キングダム』
助演女優賞:MEGUMI『台風家族』『ひとよ』
新人賞: 関水渚『町田くんの世界』

あわせて読みたい

長澤まさみのプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「長澤まさみ、「昨今はいろんな情報が錯綜」 "ダー子"の生き方から勇気」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ダー子ちゃん観に行くよ。友達も誘って行くよ。いつもの倍、できるだけ映画館に行くよ。

    2
この記事にコメントする

「長澤まさみ + 結婚」のおすすめ記事

「長澤まさみ + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「長澤まさみ + 映画」のおすすめ記事

「長澤まさみ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 長澤まさみ CM
  2. 長澤まさみ Instagram
  3. 長澤まさみ キングダム

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。