NHKネット同時配信「NHKプラス」、iPhoneで気になる操作感や画質をチェック

「キーワード」から任意の言葉で番組検索することもできます。ただサービス開始当初はあいまい語検索に対応していないそうで、例えば「ニュースウオッチ9」の数字を「ナイン」と片仮名で入力したり、全体を平仮名入力にしてしまうとヒットしないことがあるとのこと。説明員は、サービス開始後に報告を受けた改善点などは早めに対処したいと話していました。

なお、見逃し番組を見ている最中に警報が発令された場合は、同時配信のニュース放送に切り替わります。送られてきた警報が不要な場合は見逃し番組再生に戻ることも可能です。

ほかにも、NHKプラスのユーザーに面白い番組を知らせたい場合、番組に素早くアクセスできるリンクをメールやSNSで共有する機能があります。番組単位だけでなくシーン単位でも共有できます。

1契約で「最大5画面」まで利用可能、外部出力はできない


NHKプラスでは、1つの放送受信契約に対して発行されるIDは1つですが、例えば一つ屋根の下に暮らす家族どうしが別々に楽しみたい場合も考えられるため、1契約あたり「最大5画面」までの同時視聴を可能にしています。

たとえばiPadの画面をSplit Viewで2画面表示にして、Safari(ブラウザ)とNHKプラスアプリを左右に開いて見ることも可能ですが、この場合は1台で「2画面」を使用しているとカウントされます。

親元を離れて一人で暮らす学生がNHKプラスを利用することも考えられますが、部屋に地デジチューナー搭載のテレビを置いた場合は、当人が新たにNHKの放送受信契約の手続きを済ませ、自身の契約にひも付けてNHKプラスを利用してほしいと呼びかけています。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。