年収1,000万円プレイヤーが関東で住みたい街、1位は?

年収1,000万円プレイヤーが関東で住みたい街、1位は?
パーソルキャリアは2月27日、同社が運営するハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」にて実施した「関東で住みたい街・人気の出そうな街」調査の結果を発表した。

1,000万円プレイヤーが住みたい街、1位「横浜」


調査時期は2019年1月、調査対象は1都3県(千葉県神奈川県埼玉県)に住む年収1,000万円~1,100万円未満(以下、1,000万円プレイヤー)と年収400万円~500万円未満(以下、平均年収層)のビジネスパーソン(役員経営者、フリーランスは除く)で、有効回答は800人。

関東で1人暮らしをする場合、どの街に住みたいか尋ねたところ、1,000万円プレイヤーは、1位「横浜」(10.0%)、2位「吉祥寺」(5.3%)、3位は同率で「渋谷」・「自由が丘」・「東京」(各2.5%)と続いた。一方、平均年収層は、1位「吉祥寺」(5.5%)、2位「横浜」(4.0%)、3位「中野」(3.5%)となった。

家族と暮らす場合に住みたい街を聞くと、1,000万円プレイヤーでは、1人暮らしと同様に「横浜」(8.3%)が首位、次いで2位「吉祥寺」(2.8%)、3位「東京」・「三鷹」(各2.0%)との順に。平均年収層の1位も「横浜」(4.8%)で、以下、2位「吉祥寺」(2.5%)、3位「中野」(1.8%)と続いた。

次にこれから人気の出そうな関東の街を質問すると、1,000万円プレイヤーは、1位「品川」(3.3%)、2位「横浜」(2.8%)、3位「渋谷」(2.5%)。平均年収層は、1位「北千住」(2.5%)、2位「中野」(2.3%)、3位「大宮」・「豊洲」(各2.0%)となった。

平均年収層は、「北千住」や「中野」などJR山手線外または東京都外の住宅地を選ぶ傾向がみられたのに対し、1,000万円プレイヤーは、「品川」や「渋谷」など再開発が進む都心エリアを挙げる人が多い結果となった。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。