いま要注意の「隠れ高血圧」に、トクホ飲料「胡麻麦茶」は救世主になるか

いま要注意の「隠れ高血圧」に、トクホ飲料「胡麻麦茶」は救世主になるか
近年、耳にするようになった「隠れ高血圧」という言葉。「健康診断の数値は問題なかったし、自分には関係ない」なんて思っている人もいるのでは? そんな人も、じつは高血圧のリスクが隠れているかもしれない。放っておくと、いずれ重大な疾患を引き起こす原因になってしまう可能性もあるのだとか。「もしかしたら、自分もそうかも……?」そんな、健康が気になる人の強い味方が「トクホ商品」だ。

実際にどんな効果があるのか、サントリー商品開発センターにお邪魔して、南 尚子さん(ジャパン事業本部 商品開発部 開発主幹)、松岡 佳緒里(ジャパン事業本部 商品開発部)のお2人に「胡麻麦茶」を中心としたトクホ商品について話を訊いた。

そもそも「トクホ」って何?


――まず、「トクホ」とは、そもそもどのような商品なのでしょうか?

松岡:トクホとは、正式名称を「特定保健用食品」といいます。特定の機能性を持つ関与成分を含む食品で、消費者庁の許可を得て特定の保健の用途に適する旨を表示できる商品です。トクホの中でも、いくつか審査方法のパターンがあるのですが、通常、トクホは有効性・安全性を消費者庁が個別に審査したものになります。許可されると、「体脂肪を減らすのを助けます」「食後の血糖値上昇を穏やかにします」「おなかの調子を整えます」といった表示をすることができるんです。

――そうしたトクホ商品が、世に出だしたのはいつ頃のころなんですか。

南:2004年ぐらいに花王さんの「ヘルシア 緑茶」が全国発売されて、かなり広まったと思います。ただ、じつはその前に弊社もトクホ第1号として「ヨーグリーナ」や、その後「鉄骨飲料」を発売しているんです。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。