元AKB48の平田梨奈「今の私があるのもグラビアのおかげ」”わがままボディ”を武器に活躍

元AKB48の平田梨奈「今の私があるのもグラビアのおかげ」”わがままボディ”を武器に活躍
AKB48の一員として「ひらりー」の愛称で親しまれた平田梨奈が、Fカップバストの「わがままボディ」を武器に、グラビアアイドルとして着実にキャリアを重ねている。今後の目標に、下着ブランドの設立と、自身が手掛けた下着を使ってグラビア作品を撮影することを掲げる平田に、グラビアに対して感じる楽しさや、影響を受けたAKBメンバーとのエピソードなどを語ってもらった。

見どころはわがままボディ「私はどっちも楽しめます(笑)」


――「超高解像度HQ 学園のアイドル平田梨奈と過ごしたセンセーショナルな青春エピソード、そんな世界。(FANTASTICA)」が動画配サービスPICMO VR(ピクモ・ブイアール)での見放題配信が開始になりました。まずは改めて、本作のコンセプトと見どころをお願いします。

これはすべて私の妄想なんです。シチュエーションから、この制服の下はこういう下着の方が興奮するとか、すべて私の妄想で出来ているんです。禁断の恋だったり、なかなかない先輩とのシチュエーションだったりが収録されていますね。

――平田さんの妄想が炸裂している作品なんですね(笑)。どんな面にこだわりましたか?

登場する下着は、全部私のものなんです。けっこうこだわりが強いというか、折角VRだったらこういうのがやってみたいと思って。私のグラビアは最初の作品が下着だったんですけど、将来は自分がランジェリーブランドをやってみたいっていうのもあって、ランジェリーのイメージを持っていただきたいと思っているんです。水着よりも下着の方が可愛いなと思うし、男性目線で考えたら、普段は見れない下着の方が特別なのかなっていうのもあって、VR作品はほぼ自分の下着でやっています。VRでしか見れない私だったり、VRでしか聞けない私の言葉、目の前にいる私。「ひらりーのおっぱいって、こんな近くで見たらこんな感じなんだ!」みたいに思えるような。見てくださる方がどんな妄想をしてくれるか考えながらやっていますね。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。