ドコモ、arrowsの5G対応フラッグシップモデル「arrows 5G」

ドコモ、arrowsの5G対応フラッグシップモデル「arrows 5G」
NTTドコモは3月18日、5G通信に対応したAndroidスマートフォン「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。ドコモの5Gサービスに対応したモデルで、Sub6帯に加え、28GHz帯の「mmW」(ミリ波帯)にも対応。最先端の機能が詰め込まれたarrowsシリーズのフラッグシップモデルとなる。

発売は2020年6月下旬以降。ドコモオンラインショップ価格は未定。

arrowsシリーズとしては久しぶりのフラッグシップモデルとなるarrows 5Gは、充実のスペックと多彩な機能を兼ね備えた5G対応Androidスマートフォンだ。

受信時最大3.4Gbps、送信時最大182Mbpsの「Sub6」(3.7GHz・4.5GHz帯)に加えて、受信時最大4.1Gbps、送信時最大480Mbpsの「mmW(ミリ波)」(28Ghz帯)に対応しており、5G通信サービスをフル活用可能なモデルとなっている(mmWは2020年6月以降にサービス開始予定)。

6.7インチの大画面有機ELディスプレイを採用しながら、薄さ約7.8mm(予定)と持ちやすさを考慮したスリムボディを実現。CPUにはクアルコム製のハイエンドチップSnapdragon 865を採用し、内蔵メモリ8GB、ストレージ128GBと充実した基本スペックを備えている。バッテリーも4,070mAhと大容量で、長時間の利用にも対応する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ドコモ、arrowsの5G対応フラッグシップモデル「arrows 5G」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    これ、現行機種に比べ圧倒的優位性って何ですか?また、それをフルに享受できる使い方ができるユーザー層は具体的にどうなりますか?ショップで聞いてもスペック羅列で話が終わるのですが…

    0
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。