第1子出産で15万円! 全国の自治体の「出産・誕生祝い」ランキング発表

第1子出産で15万円! 全国の自治体の「出産・誕生祝い」ランキング発表
アスコエパートナーズはこのほど、「全国の自治体の『出産・誕生祝い』~第1子からもらえるお金が多い自治体ランキング」を発表した。同調査は同社が保有する行政サービス情報データベース「ジモトク」コンテンツを元に、全国の市区815自治体の「出産・誕生祝い」を比較したもの(2019年11月時点)。

第1位は、「広島県庄原市」だった。同市では、第1子は現金で15万円、第2子も15万円、第3子以降は25万円を支給する。

第2位の金額は「10万円」で、複数の自治体がランクインした。東京都渋谷区は、一人の出産につき限度額10万円現金で支給する(加入している健康保険から付加給付が支給される場合は、その額を控除した金額で助成)。石川県羽咋市も現金で第1子10万円、第2子20万円、第3子30万円、第4子40万円、第5子50万円を支給。岐阜県高山市は、第1子および第2子は10万円、第3子以降は20万円を現金で受け取ることができる。

岡山県備前市は、新生児1人につき現金10万円を支給。山口県岩国市も、第1子・第2子の出産は「いわくに子宝給付金」として子ども1人につき10万円、第3子以降の出産は「出産祝金」として子ども1人につき10万円を支給する。愛媛県宇和島市は、新生児1人につき10万円を支給する。

大分県豊後高田市は、第1子・第2子は10万円、第3子は50万円 、第4子以降は100万円を現金で受け取ることができる。

現金ではなく、商品券で支給する自治体も複数見られた。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。