au PAYが24時間いつでも公共料金を支払えるサービス開始

記事まとめ

  • KDDIは「au PAY」請求書支払いの提供を開始。
  • 請求書記載のバーコードを読み取り、「au PAY 残高」から支払う。
  • 自宅にいながら24時間いつでも公共料金の支払いが可能になる。

au PAY、24時間いつでも公共料金を支払える新サービスを開始

au PAY、24時間いつでも公共料金を支払える新サービスを開始
KDDIは3月31日、公共料金を自宅で支払えるサービス「au PAY(請求書支払い)」の提供を開始した。「au PAY アプリ」を使って、公共料金などの請求書 (払込票) に記載されたバーコードを読み取り、その場で「au PAY 残高」から支払うサービスだ。自宅にいながら24時間いつでも公共料金の支払いが可能になる。

加えて、支払い金額に対し、0.5%のポイント還元も実施(200円ごとに1ポイント)。決済の上限額は1回あたり25万円となる。対応会社は以下の通りだが、順次拡大する予定としている。

北海道ガス
レモンガス
大阪ガス
関西電力
中国電力
沖縄電力
東京都水道局(2020年4月1日)
電算システム(2020年5月下旬以降)
東京電力(2020年6月上旬以降)

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「NTTドコモ」のニュース

次に読みたい関連記事「NTTドコモ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソフトバンク」のニュース

次に読みたい関連記事「ソフトバンク」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。