T-Mobileがソフトバンク傘下Sprintとの合併完了

記事まとめ

  • T-Mobile USはSprintとの合併手続き完了を発表。
  • Sprintはソフトバンクグループ傘下。
  • 合併でアメリカの携帯通信は3強になり、5G時代に突入。

米T-Mobile、ソフトバンク傘下Sprintとの合併完了、米携帯通信は3強時代に

米T-Mobile、ソフトバンク傘下Sprintとの合併完了、米携帯通信は3強時代に
米携帯通信3位のT-Mobile USは4月1日 (現地時間)、ソフトバンクグループ傘下で同4位の米Sprintとの合併手続き完了を発表した。これまで米国の携帯通信市場はVerizon CommunicationsとAT&Tが携帯契約件数の首位を争い、T-MobileとSprintはトップから引き離された3・4位だった。合併によってトップ2社をわずかな差で追うところまで迫り、米携帯通信市場は3強状態で5G時代に突入することになる。

合併会社の事業名は「T-Mobile」、T-Mobile USの親会社Deutsche Telekomが株式の約43%を保有、ソフトバンクは約24%を保有する持分法適用関連会社になる。NASDAQにおけるティッカーシンボルは「TMUS」。合併完了に伴ってCEO (最高経営責任者)としてT-Mobileの成長を牽引してきたJohn Legere氏が同職を退任、社長兼COO (最高執行責任者)のMike Sievert氏が新CEOに就任した。

T-MobileとSprintの合併交渉の始まりは、2013年のソフトバンクによるSprint買収に遡る。ソフトバンクは当時米携帯通信3位だったSprintを買収した上でT-Mobileを合併して第三極を目指した。しかし、4大キャリアが3大キャリアになる統合に米当局が難色を示した。また、T-Mobileとの交渉も同社が「Uncarrier」戦略で契約者数を急速に伸ばし始めたことで難航。合併条件で合意に達せず、一度は物別れに終わった。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日のIT記事

キーワード一覧

  1. ソフトバンク 株価

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。