ママたちの子育てトラブル体験談 第32回 育休切りにあったときあなたならどうしますか?

ママたちの子育てトラブル体験談 第32回 育休切りにあったときあなたならどうしますか?
       
育児休業後復帰予定の職場から退職を促されたとき……あなたならどうしますか? いきなりショッキングな質問ですが、想像ではなく実際に筆者が体験した話です。自分自身が育休切りにあうとは想像したこともなく、突然のことにどうすればよいのかとても戸惑いました。筆者はこのときにどう考えどう行動したのかご紹介します。

正社員として勤めた会社で第一子の育児休業明け間近、春からの保育園入園決定の案内が届き、職場復帰のスケジュールについての確認で電話連絡をしたときに育休切りを言い渡されました。

会社の事業状態が良くないことはうすうす感じていました。しかし、電話で突然退職を促され、何と返答してよいかわからなかったため、しばらく時間をもらうことにしました。

育休切りを何とか回避するために調べたこと


戸惑いつつも何かできることはないかとインターネットで調べ、関係各所へ問い合わせをする毎日が始まりました。そこで確認できたことは次の通りでした。

(1)まずは労働局へ相談

まず考えたのは「育児休業明けの解雇宣告は違法に当たるのではないか?」ということでした。不当な解雇だとしたら、どう会社と話し合いを進めたらよいのか、相談先である都道府県労働局雇用環境均等部(室)に電話相談をしました。どのような経緯で、どのように退職を促されたのか詳しく聞かれました。

労働局へ相談してみて、「育児休業明けというタイミングでの解雇は不当」という回答を得ました。とはいえ、会社の事業状態が要因で仕事自体がないのが事実なら、雇用の整理はやむをえない状況もあるとのことでした。そのため、筆者の希望する休暇前と同じフルタイム勤務はもちろん、多少労働条件を妥協しても復帰は難しいのではないかと考え始めました。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。