ネオ無職女子のラーメン備忘録 第6回 どん兵衛「ガチニンニク背脂風豚骨マシマシ篇」

ネオ無職女子のラーメン備忘録 第6回 どん兵衛「ガチニンニク背脂風豚骨マシマシ篇」
       
どん兵衛、冬になるといつも恋しくなるカップ麺。正月友達は皆帰省、フェスで年を越したいバンドがいなかった、ましてや好きな人と過ごす正月なんて無縁。こんな淋しい正月が高確率でやって来る。しかし、如何なる状況下でもどん兵衛のきつねうどんだけは寄り添ってくれていた。

そんなどん兵衛の様子が最近何だかおかしい。実家の戸棚にぽつんと佇んでいそうなどん兵衛が、ここ最近コンビニでニンニクマシーンと化しているのだ。「ガチニンニクマシマシ篇」シリーズの爆誕により、どん兵衛がどん二郎へと姿を変えた。

今回、パッケージの色がより派手になって登場したのが、これから紹介するどん兵衛「ガチニンニク背脂風豚骨マシマシ篇」(220円税抜)である。子供が落書きした様な豚がニンニクに挟まれていて可愛いパッケージ。刻みニンニクと背脂が豪快に映し出されている。

蓋を開けた瞬間、「むほっ!!」という声を思わず発してしまった。強烈なとんこつの匂いが襲いかかる。これはとんでもないカップ麺をまた見つけてしまったかもしれないと期待が高まる。

ちなみに前作の「ニンニクバター味噌」も食べたことがあるが、遂にうどんの時代到来かと思わせるほどうまかった……。空腹かつ深夜に1、2時間食べるか悩み葛藤した末の決断だったので余計美味しく感じたのかもしれない。どこまで食べても飲んでもニンニクがこんにちはと顔を出してきて、凄かった。

今回もニンニク・パンデミックが到来するのだろうかとお湯を注いで5分待つ。蓋を開けた瞬間に湯気が一気に上昇し、部屋中に豚骨のいい香りが充満する。お隣さんにもこの香りをおすそ分けしてあげたい(夜中に迷惑でしかない)。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。