ライダーが「あおり運転」された際の行動、最多は「無視した」(53.2%)

ライダーが「あおり運転」された際の行動、最多は「無視した」(53.2%)
       
オートバイ用品の小売・開発を行うナップスは、4月6日から15日の期間に実施された「春の全国交通安全運動」に向けて「交通安全意識・運転マナー」に関しての実態調査を実施し、結果を公表した。

同調査は3月27日~30日、現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以上のバイクを所有し、過去1年以内にバイクを運転したことのある全国の男女530名のバイクライダーを対象にインターネットリサーチにて実施した。

バイク走行時に車間距離を縮められ(あおり運転)「ヒヤリ」とした経験があるか質問したところ、73.0%が「ある」と回答した。

バイク走行時に四輪車に幅寄せされ「ヒヤリ」とした経験があるか質問をしたところ、74.5%が「ある」と回答。また、バイク走行時に車間距離を縮められ(あおり運転)「ヒヤリ」とした経験があると回答した387名を対象に、その際にどのような行動を取ったか質問したところ、最も多かったのが「無視した」(53.2%)、次に「減速し道を譲った」(53.0%)、「加速し距離を広げた」(22.5%)と続いた。その他の意見としては、「録画して通報した」「車線を変更した」といった回答も見受けられた。

次に、自身の運転マナーについてどう思うか聞いたところ、83.0%が「良いと思う」(良いと思う:39.8%、どちらかというと良いと思う:43.2%)と回答。他人の運転マナーについて気になるか質問したところ、86.2%が「気になる」(とても気になる:37.0%、どちらかというと気になる:49.2%)と回答した。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「自転車」のニュース

次に読みたい関連記事「自転車」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。