フェラーリ 人工呼吸器用バルブと防護マスク用の付属部品を製造

記事まとめ

  • フェラーリはMaresなどと協力し、医療機器部品の製造を開始。
  • 製造するのは人工呼吸器バルブと防護マスク用付属部品。
  • 機器はイタリア各地の病院や医療従事者に提供される。

フェラーリ、各社協働で人工呼吸器用バルブと防護マスク用の付属部品を製造

フェラーリ、各社協働で人工呼吸器用バルブと防護マスク用の付属部品を製造
フェラーリはこのほど、同社マラネッロの工場で人工呼吸器バルブと防護マスク用の付属部品の製造を開始したことを明らかにした。

同社では COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックに対抗するための努力を続けている。今回、開始した付属部品の製造も、コロナウイルス患者の治療にあたる医療従事者を支援する取り組みのひとつ。通常、車両のプロトタイプが製造されている部門において、造形技術を活用して熱可塑性コンポーネントを製造するという。

一部のバルブはダイビング用品メーカーの Mares によって開発されたもの。呼吸器疾患に苦しむ患者を支援する緊急マスクを作成するため、マスクにフィットするようにカスタマイズされている。

同プロジェクトの物流は、協力各社の調査支援も行っている Nuovamacut Gruppo TeamSystem が管理。一方、防護マスク用の付属部品は Solid Energy に提供され、Decathlon シュノーケルマスクを補助器具に変えて感染リスクがある医療従事者を保護するために使用されるという。こうした各社の協力を得て、同社ではこの先数日のうちに数百の機器を製造する予定とのこと。

製造した機器は、イタリア市民保護局の調整のもと、ベルガモ、ジェノア、モデナ、 サッスオーロの病院を含むイタリア各地の病院や、ボローニャ近くのメディチーナの町の医療従事者にも提供されるという。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。